●台本●町娘とお侍さん ~ お疲れ様の耳かき

この記事は約7分で読めます。

 町娘ちゃんが、頑張るお侍さんに耳かきするお話です
 こちらはシリーズもの、前作についてはこちらをご覧ください

16町娘とお侍さん ~ お疲れ様の耳かき.txt
シナリオをご利用いただく場合のご注意はこちらです
フリー台本をお使いいただく場合の注意
  Wedge Whiteのホームページで公開中のフリー台本は、非営利目的での使用の範囲において、ご自由に...

 

 

 お侍さん、今日もお疲れ様です

◆少しの間

●意外そうに
 刀も持たない身で、侍という呼び名は相応しくない、ですか?

 そんなことはありません
 お侍さんはたとえ今はその身分ではなくても、立派な侍の心をお持ちだと、私は思います
 だって、初めての畑仕事だというのに、こんなにも一生懸命にされているじゃないですか
 畑仕事はそれをずっとやっている私の両親でも、とても辛そうにしていました

●少し寂しそうに
 思えば、あの頃からもう体を壊していたのかもしれませんが……

 今のお侍さんは、刀をクワに持ち替えていても、とても立派な武士(もののふ)だと思います

●優しく
 とはいえ、とってもお疲れですよね
 どうぞ今日はもうお休みください
 ご飯はもうできていますから

 できれば、とっても頑張っているお侍さんに、たくさん食べてもらいたいんですけど
 ぜいたくはできないので、いつも通りの麦ご飯とお漬物で我慢してください

◆少しの間

 都の方では、白ご飯が当たり前に食べられているそうですね
 私は生まれてからずっと、麦ご飯を食べてきたので、白いお米だけのご飯というのは想像できないんですが

●申し訳無さそうに
 あっ……お侍さんは白ご飯をご存知なんですよね
 ごめんなさい、思い出させてしまうようなことを言ってしまって

 でも、家(うち)も、もっと裕福になれば白ご飯を食べられるようになりますから
 一緒に、頑張っていきましょうね

◆少しの間(二人でご飯を食べる)

 ごちそうさまでした

●優しく
 お侍さん、もう眠ってしまいそうですね
 私はもう少しだけ、内職をしてから寝ますけど、お侍さんはどうぞお休みください

●はっとして
 あっ……そうだ

 よければ、私の膝をお使いになりますか?
 昔のことなんですが、母に膝枕をしてもらって、眠っていたんです
 子どもにするようなことで、失礼にあたるかもしれませんが……

◆少しの間

●嬉しそうに
 あ、いいですか?
 ふふっ……なんだか嬉しいです

◆少しの間

 いえ、お侍さんは私と暮らすようになってからも、どこかよそよそしかったので
 ですが、膝枕することを許してもらえると……心の距離が縮まった感じがします
 あ、では、どうぞ……!

Rここから右耳。左耳を下に膝枕されています

 いかがでしょう?安心してお休みになられますか?
 思えば、私もそろそろ母親になってもおかしくない歳ですね
 両親を失くしてから、ほとんど人と関わることもなくて
 そんなこと、考えたこともありませんでした
 それを今、考えられているのは……一応、将来を考えられるかもしれない、という希望を手に入れられたから、でしょうか

◆少しの間

 あの、お侍さん。よろしければ耳かきもいたしましょうか
 体の疲れを癒やすのに、ちょうどいいと思うんですが

◆少しの間

 もしかして、人に耳かきをされるのは初めてですか?

◆少しの間

 ああ、そうでしたか……
 都には、耳かきをするお店もあるそうですね
 なので、今日だけはその気分に浸ってもらえれば嬉しいです
 では、失礼いたしますね……

■耳かき音

●楽しそうに
 ふふっ、どうでしょう?私も他の方に耳かきをするのは初めてなんです

◆少しの間

●意外そうに
 くすぐったい、ですか?

●申し訳無さそに
 それはそれは……少し、優しすぎたでしょうか
 では、次はもう少しだけ、力を込めて……

■耳かき音

●軽く驚いて
 わっ、気持ちいいお顔ですね。なんだか嬉しいです

◆少しの間

●優しく
 女性にこんなことをさせるのは、申し訳ないですか?
 もうっ……お侍さんってば、お優しいんですから
 でも、これは私がやりたくてやっていることですから
 どうぞ、最後までお任せください

■耳かき音

●嬉しそうに
 ふふふっ……それに、こうやってお侍さんが気持ちよさそうにするのを見ていると、楽しいんです
 後、少しだけドキドキします……ね

 ね、お侍さん。改めてこちらでの生活は……いかがですか?
 不便なことばかりだとは思いますが、少しでも楽しんでもらえているのなら、嬉しいです

■耳かき音

 昔よりずっと、生きているかいがある、ですか
 そうですか……私は生きがいなんてものは、いまいち感じたこともありませんが

●しみじみと嬉しそうに
 でも、お侍さんがそう思っているのなら、私も嬉しいです

■耳かき音

●申し訳無さそうに
 ごめんなさいね、私ってば全然、楽しいお話ができなくて

 父や母は、楽しい話をたくさんしてくれたんです
 今思えば、本当か嘘かもわかりません。でも、私はその話を聞いて、いつも笑顔になれていました

●申し訳なさそうに
 なので、私も何かお侍さんに楽しいお話ができれば、と思ったんですが……

■耳かき音

●意外そうに
 私と一緒にいるだけで十分楽しい?

●少し照れて
 もうっ……お世辞が上手ですね
 だけど、そんなことを言うのであれば、私もお侍さんと一緒の生活がすごくすごく楽しいですよ
 だからこそ、こうやってお耳掃除もさせてもらっているんです
 頑張るお侍さんに、少しでも安らいでもらいたいので……

■耳かき音

●嬉しそうに
 ふふっ、とっても安らいでもらえていますか?
 それなら、本当によかった……
 お侍さんは頑張りすぎてしまうところがあるので、いつも心配しているんですよ
 でも、私が癒やしの時間を提供できたのなら嬉しいです

■耳かき音

 はい、この辺りで終わりにしておきましょうか

●ささやき
 お侍さんのお耳、よーく聞こえるようになっていますか?

●少しいたずらっぽく
 うふっ、びっくりしました?

●いたずらっぽく、ささやき
 でーも、ちゃんと確認はしておかないといけませんからね

 くすぐったくて気持ちいいですよね
 昔、母にもされたことがあるんです

●少しいたずらっぽく
 後はー……

●ささやき
 こうやって、お耳に息を吹きかけるのも……(吐息)ふぅーっ

●少しいたずらっぽく
 ふふ、ゾクゾクしちゃいます?

 でも、強制的に体から力が抜けてしまいますからね
 頑張り過ぎなお侍さんには、ちょうどいいと思うんです
 では、次は反対側の耳かきもさせてもらいますね?

R右耳ここまで

Lここから左耳

■耳かき音

 お侍さん、さっきよりも体を休められているみたいですね

●ささやき
 私の息フーッ、効いちゃいました?

●少しいたずらっぽく
 えへへっ……私は私で、お侍さんにイタズラしちゃうのが癖になっちゃいました
 なので、ちょっとだけオイタしてしまうかもしれませんが、どうか許して下さいね

■耳かき音

●意外そうに
 えっ……私が最近、明るくなった、ですか?

 うーん、そうかもしれません……ね
 やはり一人きりは寂しかったので
 お侍さんに出会えてよかった……と言うと、お侍さんの事情が大変だったので、不謹慎かもしれませんが

■耳かき音

 大丈夫ですか?

●心配して
 でも、私が気にしてしまいますよ
 武士のお家がなくなってしまうだなんて、想像もできません

■耳かき音

●驚いて
 ええっ!?私がなんだか母みたい、ですか?

●少しいじけて
 むーっ……私がちょっとイタズラしたからって、そんな報復はないじゃないですか
 私に母親のような甲斐性(かいしょう)はありませんよ。全部、母の記憶を思い出しての見様見真似です

●少し嬉しそうに
 まあ、それがお侍さんにとって快い(こころよい)ものなら、嬉しいですが……

■耳かき音

 この耳かきも、そうですね……昔、母にやってもらえたのが気持ちよくて
 それを私がお侍さんにできれば、なんだか大人になれるような気がして
 だから……させてもらったところはあるんです
 どうでしょう?私、ちゃんと大人の仲間入り、できてますか?

■耳かき音

●照れくさそうに
 もうっ……お侍さんはさっきからずっと、私を肯定してばかりじゃないですか

●ささやき
 私の方がお侍さんを尊敬していて、全部を肯定したいんですよ

●嬉しそうに
 でもっ……お侍さんが優しくて嬉しいです

■耳かき音

 ええと、その、ですね……
 あまりこう、一人ぼっち同士で傷の舐め合い、とでも言うんでしょうか
 そういうのは向上心がないことなのかもしれない、とはわかっているんです
 でも……私達は明日を生きることさえできれば、それで幸せな身の上ですからね
 だから、二人で認め合うことができればそれでいいと。そう、思うんです

■耳かき音

●照れくさそうに
 えへへっ……ちょっと難しい言葉を使う真似をしてみました
 こういうのをバカがしてしまうと、余計にバカっぽいですかね……

■耳かき音

 さて、この辺りで終わりにしましょうか

◆少しの間

 まだ名残惜しいですか?

●ささやき
 でも、今日はここまで、ですよ

●嬉しそうに
 お侍さんは、耳かき中は甘えん坊になってしまうようですね

●ささやき
 なんだか可愛くて、大好きです。(吐息)ふぅーっ

●少しいたずらっぽく
 今、油断していましたね?耳かき後はフーッがあると覚えなきゃ、ですよ

●優しく
 それでは……お疲れ様でした
 明日も一緒に頑張りましょうね、お侍さん

タイトルとURLをコピーしました