エルシア

小説

夜寝坊

「んっ……ふぁぁっ…………。うーん、今日もよく寝たぁ……。おはよ~……って、あれ?」 いつものように夜、目覚めてリビン...
小説

母の居ぬ間に

「悠君、こんばんはー!」「ああ、こんばんは。エル。エルからしたらおはよう、かな?」 夜の六時過ぎ。吸血鬼であるエルシア...
小説

邂逅

「くんくん……変わった血の匂い……。なんとなく、懐かしい感じがする」 エルシアは深夜、街を徘徊することが多い。 そもそ...
小説

新しい家族

「おー、日本に来るのも久し振りー!前に来たのは何時代だっけ……侍に会いたくて来たんだけど、もうその時代は過ぎちゃってた...
タイトルとURLをコピーしました